プロフィール

 「ピアノ降る、」は、小柴さおり(ピアノ)と上山櫻記(フルート)による音楽ユニットとして、2014年4月6日に結成されました。ピアノとフルートなので「ぴあのふる」。「降」の字には、聴く人たちのもとへ、きらきらした音が降り注ぐように、という想いを込めました。タンゴやジャズ、ポップスなどなど、色々なジャンルの曲を自分たちなりに表現していきたいと思っています。どうぞよろしくお願いします。

 

【活動の概略】

2016年9月~ イオンスタイル御嶽山駅前店(東京/大田区)にて定期的に演奏(現在まで)

2016年8月 新安比温泉静流閣(岩手/八幡平)にて「夏休みコンサート」を開催

2016年8月 Bar Cafe the S(岩手/盛岡)にてミニライブ

2016年7月 オリジナル曲によるミニアルバム「ピアノ降る、Vol.1」を自主制作

2016年3月 GRAPES北参道(東京/渋谷区)にてショートライブ

2015年4月 TOPOSにてライブ

2014年10月 Kitchen 季の味(東京)にてライブ

2014年9月 Cafe マレット(東京/世田谷区)にてライブ

2014年6月 荻窪アルカフェ(東京/杉並区)にてライブ

 

2014年~ Cafe Lounge BONART(東京/文京区)にて定期的にBGM演奏(現在まで)


上山 櫻記 (Saki Kamiyama)

 「ピアノ降る、」の笛と絵、ホームページ等を担当。4歳でピアノを始め、その後テューバ、トロンボーン、トランペットなど様々な楽器を経験し、13歳でフルートを始める。これまでにフルートを小沼友理香氏、名雪裕伸氏ら、歌唱法を堺美鈴氏らに師事する。立教大学文学部心理学科、千葉大学大学院工学研究科修士課程を経て、東京大学大学院総合文化研究科博士課程を修了し、同大学院にて学術博士を取得する。その後2014年より、フルートとピアノのユニット「ピアノ降る、」として音楽活動を開始する。また、LINEスタンプのクリエイターとしても活動しており、「40匹の水玉猫」や「ハリネズミのハリーくん」など、数多くのイラストを制作する。

 


小柴 さおり(Saori Koshiba)

 「ピアノ降る、」の鍵盤楽器担当。5才よりクラシックピアノを始める。愛知県立芸術大学音楽学部ピアノ専攻卒業。ハンブルクスタインウェイ国際コンクール第三位及び審査員特別賞、ブルクハルト国際音楽コンクール第二位(一位なし)、ショパンコンクールインアジア ファイナリスト等、多数受賞。これまでに鈴木尚子、澤野クラール京子、森川和子、鈴木謙一郎、M.ケラー各氏に師事。

 現在クラシックだけでなくジャズ、ラテン、ボサ、その他ワールドミュージックを修行中。特技はアンビエント、コンテンポラリーの即興演奏、ゲリラ演奏。都内を中心にソロやアンサンブル演奏の他、様々な音楽分野での作曲・編曲・即興活動なども積極的に行う。また、ピアノ講師として後進の指導にもあたっている。